レイコップのハンディクリーナー

レイコップRS2 RS2-100J

raycop メーカー タイトル画像

《ふとんケアコントロールを搭載した2015年モデル》

「レイコップRS2 RS2-100J」はレイコップ・ジャパンが販売する布団クリーナーです。

「レイコップRS(2013年発売)」の後継機種。寝具に合わせたモードを選べる「ふとんケアコントロール」を搭載。布団の振動数や除菌性能が向上するなど着実に進化しています。

「レイコップRS2 RS2-100J」の実売価格は36,000円前後です。

製品情報


レイコップ ふとんクリーナー RS2 ホワイト RS2-100JWH

「レイコップRS2 RS2-100J」は、韓国生まれの家電ブランド「RAYCOP」の日本法人「レイコップ・ジャパン株式会社(本社:東京都港区)」が販売する布団専用クリーナーです。

基本的な掃除機能は従来品と同じですが、寝具の種類に合わせて3種類のモードを選べる「ふとんケアコントロール」を搭載。さらに布団の振動回数や除菌UVランプの出力を強化。「HEPAフィルター」の採用によるクリーン排気など従来品より性能アップしています。

本体カラーは「ホワイト」「ピンク」「ブルー」「グリーン(公式オンラインストア限定)」の4種類をラインナップ。付属品は「お手入れブラシ」「お手入れクロス」「収納台」「標準フィルター(予備)」の4点です。

レイコップRS RS-300Jとの違いを比較

一見した限りでは旧モデル「レイコップ RS RS-300J」との違いが感じられませんが、実は細かい部分が広範囲にわたって改良されています。

具体的には「サイズ」「重量」「電源コード」「吸込口」「振動回数」「紫外線ランプ」「消費電力」「動作モード」「排気フィルター」「お知らせ機能」「収納台」「抗菌加工」が異なります。

サイズは幅が約2センチ、高さが約1センチ大きくなっています。また重量も約100グラム重くなりました。電源コードは5メートルから3.8メートルに短くなり、本体に巻き取って収納できる「コードリール方式」が採用されています。

吸込口に関しては、幅が14センチから20センチに拡大され、広い面積の掃除が可能になっています。また布団を叩く「パワフルたたき」の振動回数も、従来品の毎分4,000回から毎分4,600~5,000回にパワーアップ。紫外線ランプ(UVランプ)の出力も8Wから11Wに強化されています。

しかし消費電力は従来品の350Wから300Wになり約50Wも抑えられています。

従来品の動作モードは「標準/パワー」の2種類でしたが、本機は「羽毛布団/掛け布団/敷き布団」の3種類に変化しています。これは「ふとんケアコントロール」と名付けられており、「吸引力」「ブラシの回転数」「たたきの振動数」を寝具の種類に合わせて変えることで布地を傷めず掃除できるそうです。

排気フィルターに関しては、モーターを保護するマイクロフィルターが「HEPAフィルター」に変更されました。結果として0.3マイクロメートルの粒子をキャッチする性能が99.7パーセント以上から99.9パーセント以上に向上しています。

またフィルターのお手入れについては「標準フィルター洗浄お知らせ機能」「マイクロフィルター交換お知らせ機能」が追加され、ランプ点灯で分かりやすく便利になりました。

さらに従来品では別売りされていた「収納台」が最初から同梱されています。また本体底面とコード、収納台には「抗菌加工」が施されています。

ちなみにフィルターの使用期限は、標準フィルターが「約5~6ヶ月(1日10分使用した場合)」、マイクロフィルターが「約70時間(1日10分使用で約1年2ヶ月)」とされています。

別売り品となる「標準フィルター SP-RS2001(3個入り)」と「マイクロフィルター SP-RS2002(2個入り)」は税別2,480円で販売されています。

感想・評価

こちらで紹介した「レイコップRS2 RS2-100J」は、2013年発売の「レイコップ RS RS-300J」を進化させた後継機種です。

機能・性能に大きな違いはありませんが細部がブラッシュアップされ使いやすくなったことから、レイコップに興味がある人におすすめできる商品だと思います。

ところでレイコップといえば、布団を叩きながら吸引し除菌する「光クリーンメカニズム」が特徴的です。

中でも波長253.7nmの紫外線(UV-C)を照射する「UVランプ」は大きなセールスポイントですが、ライバルのダイソン社はUVランプがダニ対策に効果がないとして批判しています。

しかしレイコップ側はあくまで大腸菌などの増殖を抑える「UVランプの除菌効果」を打ち出しており、UVランプがダニ対策に効果がないと批判するのは見当違いな感じがします。

またダイソン自体も「我田引水」な発表が目立つメーカーなので、どちらのデータを信用するかはユーザー次第となるでしょう。

製品仕様

発売年月2015年10月
メーカーレイコップ・ジャパン
型番RS2-100JWH(ホワイト)
RS2-100JPK(ピンク)
RS2-100JBL(ブルー)
RS2-100JGR(グリーン)
JANコード8809248468724(ホワイト)
8809248468731(ピンク)
8809248468793(ブルー)
8809248468809(グリーン)
ノズルタイプ回転ブラシ
集じん方式フィルター式
集じん容積-
寸法幅38.31センチ*長さ43.48センチ*高さ16.64センチ
質量2.4キロ(電源コードを除く)
電源方式コード式(約3.8メートル)
消費電力300W
吸込仕事率-
運転音-
付属品お手入れブラシ、お手入れクロス、収納台、標準フィルター(予備)

-レイコップのハンディクリーナー
-, ,