レイコップのハンディクリーナー

レイコップ LITE RE-100J

raycop メーカー タイトル画像

《パステルカラーの「レイコップ SMART」後継機種》

「レイコップ LITE RE-100J」はレイコップ・ジャパンが販売する「ふとんクリーナー」です。

「レイコップ SMART」の後継機種となるエントリーモデル。上位機種と同タイプの新型デザインを採用。ゴミの量も見やすくなりました。4色のパステルカラーが特徴です。

「レイコップ LITE RE-100J」の実売価格は20,000円前後です。

製品情報


raycop ふとんクリーナー レイコップLITE[ライト](ホワイト)【掃除機】raycop RE アールイー RE-100JWH

「レイコップ LITE RE-100J(レイコップ ライト)」は、2014年6月に発売された布団クリーナー「レイコップ(RAYCOP)」シリーズのエントリーモデルです。2012年2月に発売された「レイコップ SMART」の後継機種に該当します。

本体カラーは「ホワイト」「ベビーピンク」「パステルブルー」「ハニーイエロー」の4種類をラインナップ。ちなみに「ハニーイエロー」は公式オンラインストア限定カラーのため「レイコップダイレクト」のみで購入可能です。

レイコップ SMART BK-200JPとの違いを比較

旧モデル「レイコップ SMART」との主な違いは「外観」「重量」「サイズ」「吸込仕事率」「消費電力」「ハウスダスト除去効率」「紫外線ランプ」「操作ディスプレイ」「パワフルたたき」「動作モード」「スムーズ底面ローラー」「ダストボックスランプ」「抗菌加工」となっています。

まず外観ですが上位機種「レイコップ RS」と同タイプの新型デザインを採用しています。「ダストボックス」は大型化され「ほこり確認窓」も「SMART」より見やすく改良されました。

重量は「SMART」より50グラム軽い「1.95キロ」。サイズは「SMART」より幅が5.6センチ、高さが1.45センチ小型化されました。一方で奥行きは2.9センチ長くなっています。

空気を吸い込む性能を示す吸込仕事率は「SMART」の63.4Wに対して「LITE」は「29.4W」と半分以下に低下しています。その代わり消費電力が「SMART」より20W小さい「330W」に向上しました。しかしハウスダスト除去効率は「SMART」の「5分で83.2%」に対して「LITE」は「5分で80%以上」と発表されており3.2パーセント低下しているようです。

紫外線ランプ(UV-C)の出力は「8W」から「6W」に変更されました。また「SMART」にあった操作ディスプレイが省略され、パワフルたたきの振動回数も「毎分3,000~3,600回」が「毎分3,300回」に変わっています。

動作モードは「UV・光クリーン・パワフルたたき」を選択できたのが「標準」のみになりました。しかし「SMART」には装備されていなかった「スムーズ底面ローラー」「ダストボックスランプ」、本体底面の「抗菌加工」が追加されています。

レイコップ RS RS-300Jとの違いを比較

上位モデル「レイコップ RS RS-300J」との主な違いは「サイズ」「重量」「吸込仕事率」「消費電力」「ハウスダスト除去効率」「紫外線ランプ」「操作ディスプレイ」「たたき機能」「回転ブラシ」「動作モード」「ハンドル」「スムーズ底面ローラー」「フィルターつけ忘れ防止機能」「付属品」となります。

まずサイズについては「RS」と比べて幅が約6センチ、長さが約8センチ、高さが約0.5センチも小型化されています。重量も「RS」より350グラム軽い「1.95キロ」となっています。

吸込仕事率は「RS」の65.1Wに対して「LITE」は29.4Wであり半分以下の性能になります。しかし消費電力は「RS」よりも20W少ない「330W」となっています。

ハウスダスト除去効率は「RS」の「3分で90%以上」に対して「LITE」は「5分で80%以上」とかなり劣ります。これは後述する「回転ブラシ」の有無も影響しているのではないかと思われます。また紫外線ランプ(UV-C)の出力が「RS」の8Wに対して「LITE」は6Wに変更されています。

「RS」には「機能表示パネル」と呼ばれる操作ディスプレイがありますが、「LITE」は「電源ボタン」のみのシンプルな仕様となっています。また動作モードは「標準」と「パワー」モードを選べる「RS」に対して「LITE」は「標準」のみの設定となっています。

たたき機能に関しては、「RS」が「パワフルWたたき(毎分4,000回、たたきパッド2個)」を装備していますが、「LITE」は「パワフルたたき(毎分3,300回、たたきパッド1個)」となります。またモーター駆動でゴミをかき取る「回転ブラシ」が省略されています。

ハンドルは「RS」が採用している「2wayハンドル」ではなく通常の「メインハンドル」を搭載しています。さらに本体の底面にある「スムーズ底面ローラー」は「RS」の場合360度回転するのですが「LITE」のローラーは固定されています。

この他に「フィルターつけ忘れ防止機能」と付属品の「お手入れブラシ」「お手入れクロス」が省略されています。

また便利なアクセサリーパーツとして「レイコップ LITE」専用の「収納台(別売品)」が用意されています。本体を立てた状態でセットでき電源コードが収まるのでコンパクトに収納できます。また本体の底面が触れる部分には抗菌素材が使われています。

製品仕様

発売年月 2014年6月
メーカー レイコップ・ジャパン
型番 RE-100JWH(ホワイト)
RE-100JPK(ベビーピンク)
RE-100JBL(パステルブルー)
RE-100JYL(ハニーイエロー)
ノズルタイプ 吸込口
集じん方式 フィルター式
集じん容積 約0.3リットル
寸法 ハンドル含む:幅30センチ*奥行き35.2センチ*高さ15.05センチ
質量 本体のみ:1.95キロ
電源方式 コード式(5m)
消費電力 330W
吸込仕事率 29.4W
運転音 未公表
付属品 青い収納袋、スタートガイド、取扱説明書
ダストボックス、標準フィルター
マイクロフィルター(本体装着済み)
UVランプおよび保護管(本体装着済み)

-レイコップのハンディクリーナー
-, ,