エレクトロラックスのハンディクリーナー

エレクトロラックス ラピード・リチウム Wet&Dry ZB6106WD

Electrolux メーカー タイトル画像

7.2Vのリチウムイオン電池を搭載する乾湿両用タイプ

「エレクトロラックス ラピード・リチウム Wet&Dry ZB6106WD」はエレクトロラックス・ジャパンが販売するハンディ型クリーナーです。

7.2Vのリチウムイオン電池を搭載する最上位機種。4時間の充電で最大14分の連続使用に対応。乾湿両用タイプなので水も吸引できます。

「エレクトロラックス ラピード・リチウム Wet&Dry ZB6106WD」の実売価格は17,000円前後です。

製品情報


エレクトロラックス 乾湿両用コードレスハンディクリーナー(ポーラーブルー)【掃除機】Electrolux Rapido(ラピード・リチウム ウェットアンドドライ) ZB6106WD

「rapido(ラピード)」シリーズは、スウェーデンの家電メーカー「Electrolux(エレクトロラックス)」が販売するコードレス式ハンディクリーナーです。2011年の発売以来、日本のコードレスハンディクリーナー市場でナンバーワンのシェアを獲得している人気商品です(2014年2月、台数ベース)

現在は3機種がラインナップされており、こちらで紹介する「ラピード・リチウム Wet&Dry ZB6106WD」は、最も高級なハイグレードモデルになります。

スタンダードモデル「ラピード Wet&Dry ZB5104WD」、エントリーモデル「ラピード ZB5103」との主な違いは、「バッテリー」「運転時間」「充電時間」「吸水機能」「パワー調節ボタン」「エラー検知ライト」です。

「ラピード・リチウム(Rapido Lithium)」という商品名の通り、本機は「リチウムイオンバッテリー」を採用しています。

リチウムイオン電池のメリットは「メモリー効果」が小さいので継ぎ足し充電を繰り返しても問題が起きにくいことです。また「ニッケル水素電池」と比べて充電時間が短いことも長所となります。「ラピード・リチウム Wet&Dry ZB6106WD」の充電時間は4時間であり、下位モデルの16時間と比べて4分の1に短縮されています。

また本機は「ウェットアンドドライ機能(Wet& Dry)」と呼ばれる吸水機能を備えています。これは「給水ノズル」「液体フィルター」の組み合わせで水分を吸い取れる機能であり、濡れた場所でも使用できます。

「ダストカップ」に蓄積できる水分の量は最大約100mlですが、浴室・洗面台・キッチンなどの水周りを掃除できます。また食事中の食べこぼしなど小さなお子様がいるご家庭にも向いています。

さらに3機種の中で本機のみ「パワー調節ボタン」を搭載しており、吸引力を「最大モード(使用時間10分)」「通常モード(使用時間14分)」で切り換えられます。また掃除機本体にエラーが発生した場合「エラー検知ライト」が点灯してお知らせします。

本体は、新型「rapido」シリーズ共通のパワフルでスタイリッシュなデザインです。吸込口の下には独自の「フロントホイール」が内蔵されており、掃除をするときに回転して滑らかに動かせる効果があります。また手首への負担を抑える効果も有るそうです。さらに掃除場所に応じて持ち替えられる「2-wayハンドル」も疲れにくいデザインになっています。

付属の「マルチアングル充電ステーション」は角度を5段階に調節できるアタッチメントです。縦置き・横置きを選べるので収納場所に合わせて設置方法を変えられます。

製品仕様

発売年月 2014年5月
メーカー エレクトロラックス
型番 ZB6106WD(ポーラーブルー)
ノズルタイプ 吸込口
集じん方式 フィルター式
集じん容積 0.5L(水容量は0.1L)
寸法 本体:幅41センチ*奥行き13.7センチ*高さ12.4センチ
充電ステーション含む:幅41センチ*奥行き14センチ*高さ17.5センチ
質量 本体:1.0キロ
電源方式 コードレス式
使用電池 リチウムイオン電池(Li-ion)DC7.2V
連続使用時間 通常モード:14分
最大モード:10分
充電時間 4時間
消費電力 4.0W
吸込仕事率 未公表
運転音 未公表
付属品 隙間ノズル、吸水ノズル
フィルターセット(ダストフィルター・液体フィルター)
充電ステーション&ACアダプターセット

-エレクトロラックスのハンディクリーナー
-,