日立のハンディクリーナー

日立 こまめちゃん セカンドクリーナー PV-H23

HITACHI メーカー タイトル画像

吸込仕事率240Wの紙パック式ハンディクリーナー

「日立 こまめちゃん セカンドクリーナー PV-H23」は日立が販売するハンディ型掃除機です。

「本体ローラー」と「吸口車輪」を搭載。本体を持ち上げずに転がしながら掃除できます。集じん方式は紙パック式を採用。2本の「延長パイプ」で床掃除にも対応しています。

「日立 こまめちゃん セカンドクリーナー PV-H23」の実売価格は7,000円前後です。

製品情報


日立 掃除機 ハンディクリーナー こまめちゃん PV-H23 A

こちらで紹介する「日立 セカンドクリーナー PV-H23」は、『こまめちゃん』という愛称が付けられたハンディ型掃除機です。製造・販売元は日立アプライアンス株式会社(本社:東京都港区)。本体カラーは「ブルー」。付属品は「延長用パイプ(2本)」「すき間用吸口」の2点です。

「こまめちゃん PV-H23」の特長は、本体下の車輪で床上を転がすように掃除できることです。底面には「本体ローラー」、ノズルには「吸口車輪」が取り付けられており、本体を床の上に置いて前後に動かしながら使用します。床面に傷つかないようフローリング・畳の目にそって動かすのがポイントです。

また本体と「床用吸口(ノズル)」の間に2本の「延長用パイプ」を接続すると、スティック型クリーナーのように立ったままで床の掃除ができます。一般的なキャニスター型掃除機よりも小回りが利くので狭いスペースに向いています。

本機の集じん方式は「紙パック式」です。抗菌剤希釈液でスプレー加工が施されている「抗菌3層 パックフィルター GP-S35F」を採用。日立純正の紙パックであり5枚入りで希望小売価格は税別600円です。

使い方を順番に説明すると、まず本体に床用吸口と「パックフィルター」をセットします。次に電源コードを引き出してプラグをコンセントに接続します。

ハンドルを持ちながら手元のスイッチを「入」にするとモーターが回り運転を開始します。掃除が終わったら「切」にすると運転を停止します。電源コードは「電源コード巻き取りボタン」を押すと本体に収納できます。

ゴミは紙パックにたまります。本体の「ごみすてサイン」「だいだい色」に変わったらパックフィルターを交換してください。

紙パックの交換方法ですが、まず本体を立ててフタを開きます。次にグレーのフックを引いてボール紙を取りはずします。さらにパックフィルターを引き出して捨てます。

次に新しいパックフィルターを取り付けます。ボール紙を本体底面の溝にセットします。次にフックを起こしてボール紙を引っ掛けます。フタを閉めると取り付け完了です。

製品仕様

発売年月 2008年
メーカー 日立
型番 PV-H23(A) ブルー
ノズルタイプ 床用吸口
集じん方式 紙パック式
集じん容積 0.6L
寸法 本体:幅13.5センチ*奥行き31.5センチ*高さ21センチ
質量 標準付属品を含む:2.1キロ
電源方式 コード式(5m)
消費電力 700W
吸込仕事率 240W
運転音 73dB
付属品 すき間用吸口、延長用パイプ(2本)

-日立のハンディクリーナー
-,